全国の浄土宗寺院を繋ぐ、
浄土宗ネットワーク

お知らせ

総務部 2019.10.15

令和元年台風17号及び台風19号における災害ボランティア保険加入代行について

このたび浄土宗では、標記災害に対し、浄土宗寺院に所属する教師が災害ボランティア活動を行う場合、ボランティア保険の加入手続代行と保険料負担を行うことにいたしました。

つきましては、ご希望の場合は下記事項をご了承のうえ、申請書に必要事項をご記入いただき、浄土宗総務部(災害担当)までFAXもしくはメールにてお申し込みください。

◆申請書:令和元年台風17号及び台風19号における災害ボランティア保険加入代行申請書

◆申請受付期間:令和元年10月15日(火)から同年12月25日(水)まで

◆保険会社:三井住友海上火災保険株式会社(京都府社会福祉協議会取り扱い)

◆保険プラン:天災コース天災Aプラン(地震・噴火・津波によるケガも補償)

・補償内容は下記の「◆注意②」保険のご案内PDFをご覧ください(状況・条件によっては保険金が支払われない場合もあります)。

◆保険補償期間:保険加入手続完了日の翌日0時から令和2年3月31日24時まで

・宗務庁で申請書を受理後、3日~4日で保険加入手続きを完了いたします。

・期間内であれば他のボランティア活動でも補償されます。

・補償開始まで日数を要しますので、申請は余裕をもってお願いします。

◆加入後の流れ

①「ボランティア保険加入者カード」、「ボランティア保険事故報告書」を、後日代表者へ送付します。

②「ボランティア保険加入者カード」は加入者全員にコピーの上配布し、各自の署名欄に署名し活動中は保管してください。

③「事故報告書」は事故が起きた場合に使用しますので保管してください。

◆注意

①ボランティア保険の申請にあたり、加入者の現住所及び電話番号と代表者の捺印が必要になります。

※申請書に記入した所属寺院の所在地と実際の住所・電話番号が異なる方は、余白か別紙に記入し添付願います。

②申請の前に必ず上記内容とボランティア保険のご案内をご確認ください。

※京都府社会福祉協議会のホームページにご案内(パンフレット)PDFがありますのでご覧ください。
http://www.kyoshakyo.or.jp/volunteer/volunteer5/