全国の浄土宗寺院を繋ぐ、
浄土宗ネットワーク

お知らせ

企画調整室 2020.05.20

新型コロナウイルス対応 浄土宗宗務庁 勤務体制について 5/21から5/31まで

宗務庁の勤務体制の変更は、京都・東京ともに5月20日を期限としましたが、5月21日から31日までは、以下のとおりとします。

【庁舎所在地に緊急事態宣言が「発令中」】
交代・時短勤務を継続  午前10時から午後4時まで

【庁舎所在地の緊急事態宣言が「解除」】
翌執務日から時短勤務  午前10時から午後4時まで
※交代勤務を終了します。

どちらの庁舎も窓口対応、電話対応を行います。
来庁の際には、マスク着用など感染防止対策をお願いします。

 

※新型コロナウイルス感染拡大に関する、過去の対応や資料は以下のページでご覧いただけます。
公式サイト内ページ:「新型コロナウイルスの感染拡大に関して」