全国の浄土宗寺院を繋ぐ、
浄土宗ネットワーク

お知らせ

教学部 2018.11.22

詠唱検定試験に係る一部冥加料の改定について

1.趣旨
吉水流詠唱は、昭和21年に浄土宗吉水講が制定・発足して以来、お念仏の助業として、また、浄土宗の教えを広めるための手段として広く活用されて参りました。
今般、吉水流詠唱活性化施策の一環として、より多くの方々に入門していただきやすくするための負担軽減措置をとることといたしました。
内容といたしましては、入門(5級詠唱司・詠唱講司)受験者の各種詠唱冥加料のうち、認定冥加料(2,000円)および袈裟冥加料(3,000円)を廃止するというものであります。
なお、本改定の適用期日につきましては、可能な限り速やかに施策を実行することが、詠唱を檀信徒教化の糧として真摯に努力されている寺院、または檀信徒・僧侶・寺族に対する支援となると考え、平成30年4月1日に遡って適用いたします。
2.概要
入門者(5級詠唱司・詠唱講司)の認定冥加料・袈裟冥加料が撤廃されました。
平成30年4月1日に遡及して適用いたします。
今後、検定試験を行われる場合は、5級詠唱司・詠唱講司の認定冥加料・袈裟冥加料を徴収しないようご留意ください。
旧制度

検定冥加料 認定冥加料 袈裟冥加料 合計
詠唱司(檀信徒)
詠唱講司(僧侶・寺族)
1級 2,000円 3,000円 5,000円
2級 2,000円 3,000円 5,000円
3級 2,000円 2,000円 4,000円
4級 2,000円 2,000円 4,000円
5級 2,000円 2,000 3,000 7,000

新制度

検定冥加料 認定冥加料 袈裟冥加料 合計
詠唱司(檀信徒)
詠唱講司(僧侶・寺族)
1級 2,000円 3,000円 5,000円
2級 2,000円 3,000円 5,000円
3級 2,000円 2,000円 4,000円
4級 2,000円 2,000円 4,000円
5級 2,000円 0 0 2,000

※詠唱教司・詠讃司は従来どおりの冥加料となります。
3.すでに検定試験を終えている場合の返金について
平成30年4月1日以降から現在まで、すでに検定試験を終えて、冥加料を浄土宗にご入金いただいている場合は、検定試験の実施責任者に対し、5級詠唱司・詠唱講司受験者分の認定冥加料(一人あたり2,000円)、袈裟冥加料(一人あたり3,000円)を返金いたします。その手続きにつきましては、別途実施責任者宛にご案内いたしますので、実施責任者は手続きに従い、返金額をお受け取りください。
4.各種詠唱冥加料一覧

区分 受験級 冥加料
検定 認定 袈裟
僧侶・寺族 1級詠唱教司 5,000円 30,000円
2級詠唱教司 20,000円
3級詠唱教司 10,000円 10,000円
1級詠唱講司 2,000円 3,000円
2級詠唱講司
3級詠唱講司 2,000円
4級詠唱講司
5級詠唱講司
檀信徒 詠讃司 5,000円 5,000円 7,000円
1級詠唱司 2,000円 3,000円
2級詠唱司
3級詠唱司 2,000円
4級詠唱司
5級詠唱司