シルクロードを旅して描いた作品の数々 平山郁夫 祈りのかたち

戦後を代表する日本画家・平山郁夫(1930-2009)が、仏教伝来の道でもあるシルクロードを旅して描いた作品の展覧会。
「宗教」や「信仰」をテーマに描かれた建築物や仏像などの作品を中心に約80点を展示する。
平山氏が知恩院に寄贈した長さ3 メートルを超える大作で、法然上人が夢の中で善導大師と対面する「たいめん」を描いた『ほうねんへんぜんどう』も公開。

日時 2021年03月06日(土) ~ 2021年06月22日(火)
10時~17時 (入館は16時30分まで)
場所 平山郁夫シルクロード美術館
山梨県北杜市長坂町小荒間2000- 6
(JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ)
TEL 0551-32-0225
URL http://www.silkroad-museum.jp/
費用 一般:1200円 
高校・大学生:800円
小・中学生:無料
その他備考 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展示・イベント等が中止になる可能性があります。