世界平和を希求する浄土宗宗議会声明

このたびのロシアによるウクライナへの侵攻によって、多くの死傷者が出ている深刻な事態に対し、深い憂慮を表明します。いかなる理由があろうとも武力を用いることは許されません。
浄土宗は、宗祖法然上人の念仏の心を世界に広め、すべての人々が互いに認め合い尊敬し合う「共生(ともいき)」社会の実現を目指しています。これこそ平和に結び付くものと強く信じます。

令和4年3月2日

浄土宗宗議会

※別途、浄土宗宗務総長からも声明が出ております。

ロシアによるウクライナ侵攻に関する声明 | 浄土宗ネットワーク (jodoshu.net)