長谷川等伯展~動物表現と北陸初公開作品を中心に~

現在の石川県七尾市出身で、桃山時代に活躍した画家・長谷川等伯(とうはく)(1539~1610)が描く色彩豊かな仏画や水墨画を見ることができる特別展。

長谷川等伯シリーズ26回目となる今回は、動物を描いた作品や北陸初公開作品を中心に、若き信春時代から晩年の等伯時代の動物表現の変遷を紹介。等伯やその弟子たちの作品計22点を展示する。

令和元年の調査で、新たに等伯真筆と確認された「仏涅槃図(ぶつねはんず)」は総本山知恩院以外では初公開。

日時 2021年04月24日(土) ~ 2021年05月23日(日)
9時~17時(入館は16時30分まで)
場所 石川県七尾美術館
七尾市小丸山台1 - 1
(JR七尾駅から徒歩約20分)
費用 一 般:800円
高校・大学生: 350円
中学生以下:無料
問い合わせ先 石川県七尾美術館  TEL 0767-53-1500  FAX 0767-53-6262  URL https://nanao-art-museum.jp/