凝然国師没後700年特別展 鑑真和上と戒律のあゆみ

仏教徒の生活規範といえる「戒律」など、仏教の教えを追求し続けた鎌倉時代の学僧・ぎょうねん。その没後700年に合わせた本展は、日本に戒律をもたらしたがんじんにはじまる日本仏教の戒律の歴史をたどるもの。
戒律の歴史に重要な役割を果たした僧侶の図像や絵伝を多数展示。天台宗の戒「えんどんかい」を受け継ぎ、人々に戒律を授ける戒師としても活躍した法然上人もその一人に数えられ、上人の生涯を描いた国宝『法然上人絵伝』から、上皇に戒をお授けする場面が公開される(後期展示のみ)。

日時 2021年03月27日(土) ~ 2021年05月16日(日)
9時~17時30分 (入館は17時まで) ※月曜日休館。ただし5月3日は開館
場所 京都国立博物館 平成知新館
京都市東山区茶屋町527
TEL 075-525-2473
URL https://ganjin2021.jp/
日程 【前期展示】3 月27日~ 4 月18日
【後期展示】4 月20日~ 5 月16日
費用 一 般:1800円 
大学生:1200円
高校生: 700円